極真会館支部長連合会設立のご報告


当法人は、極真会館の創始者大山倍逹から許可を受けた全国の極真会館の支部長らによって構成するものであり、極真関連標章の周知性・著名性の獲得に貢献し、その使用する権利を共有するものである。


目的の第一は大山倍逹が残した極真会館とその武道空手を正しく継承し、普及、発展のために尽力すること。

第二は、そのためにも極真空手に無関係の者らによる極真関連標章(商標)の無断使用を差止め、これに排除する諸手続等を行うことを目的とする。